トップページ>特長
特長
機能紹介 Anymateの機能を紹介

高画質・高圧縮

最先端の圧縮技術(SFDV※1)を使い、通常のMPEG4に比べ4倍以上の圧縮能力を持ったVFONは、鮮明で滑らかな映像とクリアな音声をご提供いたします。
画質サンプルと圧縮比のグラフ

モバイルでも使える狭帯域

社内LANだけでなく、外出先などのモバイル環境においてもご利用いただけます。

高圧縮技術(SFDV)による回線負荷の軽減(MPEG4/DivXno4分の1)
  @ 回線スピード制限をほぼ解消
    PtoPの場合
      VGA(640×480 350kbps)
      CIF(320×240 150kbps) 
      QCIF(160×120 100kbps)
  A 高圧縮により、1つの配信サーバーに接続するユーザ数
     4倍にする事ができコストパホーマンスが向上します。 
     QCIFの場合:1サーバー300ユーザーまで
ブロックノイズなどの除去
  B 高画質
データ欠落への対応
  C 高音質

フルHDに対応

大規模な会議やプレゼンテーションにご利用下さい。ClientにAnymateHD をインストールする事によりHD対応となります。
最大1080P(1920X1080)、800KBPSをサポートいたします。大型表示装置に表示する事により会議やセミナーの専用ルームが作れます。
Anymate専用HDカメラも準備しております。AnymateHDクライアントソフトはオプションです。

セキュリティも万全!256bitのAES鍵採用

Anymateの暗号化は、AES暗号を採用しています。AESとは旧来のDES暗号の後継として、2000年にNIST(Ntional Instiure Standerds and Technolgy)が一般から公募した方式で、米国政府標準暗号として米国政府向けのソフトウェア、ハードウェアを中心に搭載されており、世界的に周知されている暗号化アルゴリズムです。その中でもAnymateは最大の256ビット鍵を採用して、信頼性を高めています。

主な機能

自由な画面レイアウト、会議スケジューラ、チャット、ホワイトボード、ファイル共有、ライブ録画、アプリケーション共有、ファイル転送、複数カメラ、画質選択(VGA,CIF,QCIF)

オプション

IPTVサービス、VODサービス、e-learningサービス Anymateを組み込んだSIのご提案もいたします。